カーシェア『Anyca』

カーシェアって何?話題の『Anyca』エニカでお得にカーライフ

更新日:

エニカ
カーシェアリングというのは、近頃かなり普及してきました。
レンタカーと違って、レンタカー会社に行く必要もなく、シェアリングの出来る駐車場などに行けば簡単に車を使うことが出来ます。
ステーションに車さえあれば直ぐに利用ができるので、レンタカーよりも使い勝手がいいのです。
そしてもちろんステーションを多く持つカーシェアリングの会社なら、どこからもアクセスも良いので簡単に車が利用できることになります。
何よりも、自分の車ではないので経費も少なく済み、駐車場などに気を使わなくて済むのはありがたいですね。
しかしそんなカーシェアリングにまたもや新しい波が登場しました。Anyca(エニカ)のカーシェアリングです。

これまでのカーシェアと『Anyca』の違い

カーシェアリング
これまでのカーシェアリングは、その会社のステーションに置いてある車を、利用者がシェアするという形でした
しかしAnyca(エニカ)の場合はそうではなく、個人間での車のシェアが出来るのです。
共同利用に近いですが、知人同士でよくやるような共同利用ではなく、Anyca(エニカ)を通してのシェアリングということになります。

例えば、車のオーナーが平日あまり車を使うことがなく、維持費も結構掛かるのにもったいない、と考えていたとします。

しかもあまり使わないと車の運動性などにも、問題が出てしまうことにもなります。誰か使ってくれたらありがたい、と考えた時にAnyca(エニカ)が利用できるのです。
Anyca(エニカ)にオーナーとして登録しておけば、その車に乗ってみたい利用したいというユーザーが連絡して、双方問題がなければ契約成立です。

オーナーはその後レンタル料を支払ってもらえますから、しまい込んでいた車は立派に役立ってくれるというわけです。
一方のユーザーも、例えばこちらはめったに運転する機会のない車種など試してみたいと思った時に、Anyca(エニカ)で検索を入れて探すことが出来ます。

めったに乗れない車を利用することが、可能なのですね。特にデートの時など、ちょっといい車でと思ったらAnyca(エニカ)を通してシェアすることが可能なのです。
オーナー、ユーザーともに得になるというのが何よりのメリットなのです。

 

『Anyca』の利用方法


そしてこのAnyca(エニカ)の利用や登録に関してですが、今どきのサービスにふさわしく、スマホだけで登録利用が可能です。
会員登録もスマホから出来ますししかも月額無料です。車の登録自体もスマホから出来ますので、オーナーの方にも面倒がありません。
そしてオーナーとユーザー間の連絡も、スマホで出来るのです。
シェアリングの大まかな流れは以下の通りになります。
ユーザーがAnyca(エニカ)で検索、気に入った車を見つけて利用したい場合、その車のオーナーに連絡を入れて予約リクエストを入れます。オーナーは自分の予定に問題がなければ、ここで予約リクエストを承認するわけです。

 

決済方法と保険について

予約が承認された時点で予約が確定されますので、契約成立です。この予約確定の時に自動的に1日自動車保険に加入になるので、その点も安心ですね。

決済は、ユーザー側は登録していたクレジットカードでの支払いです。料金の1割はPF手数料となるので、残りの9割がオーナーに入ることになります

後は車の受け渡しに、その後返却で終了します。保険に入っているので、ユーザーも安心して使うことが出来ますね、

返却後にはお互いのレビューも入りますので、オーナーは車の手入れもしっかりしますし、ユーザーは丁寧に使うことにもなります。

オーナーはその後、Anyca(エニカ)に登録しておいた銀行で振り込みを受けることになります。

この全てが、車の受け渡し以外は、スマホのアプリで可能というのが、Anyca(エニカ)最大の魅力です。
アプリ内チャットでコミュニケーションが取れますので、簡単でしかもしっかりと話しが通せます。
ただこれ、確認把握しておきたいのは、あくまでも個人間取り引きであるということです。Anyca(エニカ)はアプリを提供して、橋渡しをしてくれます。

料金についても同様で、クレジットカードでの支払いを受けて、手数料を引いた後にはオーナーに振り込んでくれます。
支払いなどの事務的な問題はAnyca(エニカ)がやってくれますし、1日自動車保険に自動的に入れるようなシステムも作ってくれまいます。

 

車の受け渡しやガソリン代はどうなる?

ガソリンスタンド
例えばガソリン代の負担はどうなるなどの問題に関しては、オーナーとユーザー間で相談の上解決となります

車の管理方法なども、双方で相談する必要があります。予約成立後の問題、例えば受け渡しに遅れそうなどという時も、連絡代行はありません。

車の受け渡しや返却についても同じことで、ここも個人間で相談の上待ち合わせ場所を決めてで授受、ということになります。

ユーザーとオーナーどちらも、その点をわきまえての利用が望ましいですね。
端的に言ってしまえば、大人のカーシェアリングということです。貸す方と借りる方、互いの信用で取り引きになりますので、その点はしっかり把握しておいてください。

そうした点を了解していれば、どちらにも損はないカーシェアリングが出来るのが、Anyca(エニカ)の最大のメリットなのです。

-カーシェア『Anyca』

Copyright© Boom2020(ブーム)~自分に合ったライフスタイルを探す~ , 2020 All Rights Reserved.