プチプラお勧めファンデーションと崩れない使い方

プチプラファンデ

お化粧にかかる費用を少しでも抑えつつ、質の良い商品を使いたい。
女性のみなさんは1度は考えたことがあるのではないでしょうか?

その中でもベースメイクであるファンデーションは一番消費する量の多いコスメ。できるだけ安く抑えたいところですよね

しかし、安い物はお肌のくすみが綺麗にカバーできない、毛穴の開きを隠すことができない、時間が経てばすぐに崩れてしまうなど、やはりそれなりの仕上がりにしかならないのでは?とい疑問や、安価なため品質自体が心配で肌荒れなどしないかという不安がつきもの。

私は今までに色々なメーカーのファンデーションを使ってきましたが、ようやくプチプラで品質も良く仕上がりも満足できるファンデーションと出会いました
今回、ご紹介させていただきたいファンデーションは無印良品UVパウダーファンデーションクリームUVファンデーションです。
ここでは普段、私自身がこの2つの商品をどういう風に使用しているのか、実際に使用してみての感想をまとめてご紹介させていただきます。

崩れにくいファンデーションの使い方、ベースメイクのポイントはまずお肌のベースを整えるところからとなりますが、洗顔後しっかりと化粧水で保湿をします
みなさん毎日のスキンケアに使用している化粧水で大丈夫です。普通なら化粧水の後、乳液で仕上げるのですが私の崩れないベースメイク朝のお化粧前だけは油分を多く含む乳液を使用しません。

お化粧くずれを防ぐには余計な油分はなるべく除去する方が賢いのです。
化粧水が馴染んだところで、いよいよベースメイクの開始です。
無印良品のファンデーションの良いところは何と言っても「カバー力」お肌のくすみや毛穴を綺麗にカバーしてくれるんです。

そのため、朝のメイクの時短とお化粧くずれの予防に、意外かもしれませんが私の場合は化粧下地(ベース)を塗りません。
化粧下地をしなくてもしっかりカバーしてくれるからです。

気になる部分のみピンポイントでコンシーラーをつける程度で大丈夫です。
下地を省いたところで、クリームUVファンデーションを顔全体おさえるように塗り伸ばしていきます
全体にクリームUVファンデーションを塗り終えたらティッシュで軽くおさえて余計な油分をオフします。

油分オフ後、手でもう一度顔全体を軽く押さえるようにしてさらにファンデーションをなじませます。
その後、肌のくすみの気になる部分や、頬・鼻などの凹凸の高い部分にUVパウダーファンデーションを薄く伸ばします

これだけで驚くほど綺麗に仕上がります。余計な油分を抑えていることと、パウダーファンデーションを気になるところだけと最小限に抑えていることも相乗効果となり、
夕方まで崩れないベースメイクが仕上がります。

是非、プチプラでも立派な無印良品のファンデーションをお試しください。