Wi-Fiルーターを選ぶならクレードル性能も比較しよう!

Wi-Fiルーター
wifiルーターを利用する人の多くが、自宅と外の両方で使える利便性を重視しています。1台wifiルーターを用意するだけで、複数台の端末を同時に接続出来ることから、1度使い始めると欠かせない存在となりやすいです。しかし、wifiルーターを単独で使っているならば、自宅にいる際にはクレードルを使うと便利だと知っておくと良いです。

■クレードルを使えば充電と有線接続を同時に実現可能

wifiルーターの待受時間と連続使用時間は、カタログ数値の半分程度使えれば十分と考える程度にしておくと良いです。なぜなら、日常生活では電波状態が必ずしも良い場所のみで使用するとは限らないからです。常に外出している人ばかりではなく、wifiルーターを使い始めると分かるように、最も多くの時間wifiルーターのお世話になるのは寧ろ自宅という人が少なくありません。

在宅時にwifiルーターを使うならば、クレードルを同時に購入しておけば機種にはよるものの有線LAN接続と充電に対応しているタイプが多いです。帰宅後すぐにクレードルへwifiルーターをセットするだけで、すぐにPCを有線接続しつつwifiルーターとして無線接続も出来ます。有線接続の安定性と充電を常に行えるからこそ、クレードルはwifiルーター保有者にとって1度手に入れたら手放せない存在となります。

■wifiルーター選びはクレードルのポート数を確認してから選ぼう

wifiルーター選びを行う際には、本体性能に違いが少ないならば別売のクレードル性能が良いタイプを選ぶと自宅での利用時に快適性がプラスされます。

有線接続可能なポート数は、有線LANポート1つあれば十分と考えがちですが、有線LANポート2つを有するwifiルーター用クレードルもあります。

メインPCに加えて映像配信サービスを閲覧するため、インターネットテレビに接続している家庭も多いはずです。WiMAXといった最初からギガ放題プランを選択出来るwifiルーターを選んでおけば、外出時と自宅の両方で快適にインターネットを使った動画配信サービスを楽しめます

WIWAXをお得に利用!プロバイダ比較サイト