スキンケアするとき主な3つのポイントとは?

スキンケアポイント

肌を美しくする為のスキンケアのポイントは、主に3つあります。

1つ目・・オイルやクリームなどはあまり使わない方が無難です

2つ目・・化粧水で、1回だけでなく数回に渡って使用する必要がありす

3つ目・・洗顔方法で、それにも3つのポイントがあります

 

オイルやクリームの製品は避ける

メイク用品にも色々ありますが、それぞれ配合成分などは異なります。製品によってはオイルやクリームのタイプになっていますが、特に前者のタイプはあまり使用しない方が良いでしょう。
そもそも肌には、多数の穴が開いています。オイルタイプの化粧品を使ってしまいますと、脂分がその穴に詰まってしまうのです。ニキビの原因になりかねませんから、あまり使用しない方が良いでしょう。
また毛穴が詰まると、紫外線も通りやすくなってしまいます。かえって肌が荒れてしまう可能性もあるので、オイルやクリームのタイプはあまりおすすめできません。

 

化粧水は三度塗りする

化粧水は1回だけ使用するのでは不十分です。
化粧水は、肌の一番外側の角質層に潤いを与える効果がありますが、二度塗りや三度塗りなど、複数回に渡って使用する必要があります。基本的には、3回ぐらいは化粧水を使うよう心がけて、肌に満遍なくなじませるのが望ましいです。

 

洗顔する時ポイント

そして洗顔ですが、それにも3つのポイントがあります。まず1つ目は、洗顔する時の温度です。
水の温度は、決して35度以上にするべきではありません。それ以上の温度にしますと、セラミドという成分を流してしまいますから、化粧品の美肌効果も限定されてしまうからです。適温は、33度ぐらいであると言われています。

2つ目のポイントですが、肌をゴシゴシとこするべきではありません。肌をこすってしまいますと、外側にある角質層まで落としてしまいますから、乾燥肌の原因になってしまうからです。肌を強く擦るというより、かけ洗いする程度にとどめる方が良いでしょう。

そして3つ目ですが、肌は決して叩くべきではありません。コットンなどで肌を叩いている方も見かけますが、あまりおすすめできません。
というのも刺激を与えすぎてしまいますと、肌は硬くなってしまう性質があるからです。肌は決して叩かないよう、強く意識する必要があります。できる事なら、洗面台などに「肌は叩かない」などと書いた張り紙を取り付けておく方が良いでしょう(笑)